脇の黒ずみには保湿が重要!でもそれだけでは治らない!

脇の黒ずみに保湿は重要だけど1番ではない!

 

脇,わき,黒ずみ,保湿

 

肌トラブルの改善には「保湿」とよく言われます。確かに脇の黒ずみも乾燥している状態では改善できませんが、逆に保湿だけしていても改善されるわけではありません。

 

脇の黒ずみをケアするためには保湿以外にも必要な物があるのです。今回はそんな脇の黒ずみのケア方法について、保湿の他に何が重要なのかを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

脇を保湿することの効果

 

脇,わき,黒ずみ,保湿

 

脇を保湿することは黒ずみ改善にとって重要なことは間違いではありません。

 

  • 肌バリアが強くなって黒ずみができにくくなる
  • 保湿できればターンオーバーをサポートできる

 

黒ずみに焦点を当てれば保湿のメリットはこの辺でしょう。これは黒ずみ改善にとって重要であり、決して保湿が必要ないというわけではありません。

 

さらに重要なのはメラニンをどうするか

 

脇,わき,黒ずみ,保湿

 

有名な医薬品で例えると、ハイドロキノンは黒ずみの原因であるメラニンに直接作用して黒ずみを改善していきます。市販品にそのような効果はありませんが、保湿とメラニンを抑える効果が期待できます。

 

ですから、保湿とともに重要なのが、メラニン黒ずみ改善のプロセスです。

 

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • 水溶性プラセンタ
  • アルブチン

 

保湿と同時にこのような成分を脇の黒ずみに与えることによって黒ずみをケアしていくのです。

 

脇の黒ずみに保湿だけでは不十分

 

脇,わき,黒ずみ,保湿

 

保湿と言えばセラミドやヒアルロン酸などが有名ですが、そのような化粧水を脇にずっと塗っていても改善できるかは微妙です。

 

人間が持っているターンオーバーと言う機能で黒ずみを改善することはできますが、これが正常であればそもそも黒ずみはできないはずです。

 

今現在、黒ずみができてしまっているということはターンオーバーが正常じゃない可能性があるので、水溶性プラセンタやビタミンC誘導体などを届けてあげると良いでしょう。