脇の黒ずみは乳液でケアできる?乳液の効果と使い方を解説

脇の黒ずみに乳液を使うならしっかり選ぼう!

 

脇,わき,黒ずみ,乳液

 

脇の黒ずみを何とかしたいと思った時に「乳液はどうかな?」と思うことがあります。しかし、乳液と言ってもたくさんの種類があり、中には脇の黒ずみに効果があるものとないものがあります。

 

間違った乳液を脇の黒ずみに塗っても黒ずみが無くなることはないので、今回は脇の黒ずみに使う乳液はどんな点に注意して選べば良いのかを解説していきます。

 

そもそも脇の黒ずみは乳液で治るの?

 

脇,わき,黒ずみ,乳液

 

ここで大切なのは乳液かどうかではなく「どんな成分が配合されているか」です。化粧水でも乳液でもクリームでも、違いはテクスチャーくらいなもので、大切なのは成分です。

 

乳液でも「黒ずみ(メラニン)」に効果的であれば、全く問題なく使用することができます。

 

メラニンに効果的な乳液の選び方

 

脇,わき,黒ずみ,乳液

 

ここまで書いておいて難ですが、実は「メラニンに効果的な乳液」というのは非常に少ないです。あるとしても「HAKU」くらいなもので、他の乳液はほとんどが保湿を目的としています。

 

HAKUは有名な美白化粧品のブランドですが、同ブランドの美容液と乳液を比べた場合でも、圧倒的に美容液の方が優れています。(美容液にはトラネキサム酸が配合されているため)

 

他の安めの乳液にしても、以下の成分が配合されているかどうかを確認してみましょう。

 

  • トラネキサム酸
  • 水溶性プラセンタ
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン

 

これらが入っている乳液なら脇のメラニンによる黒ずみに効果を期待することができます。

 

本気で脇の黒ずみをケアするなら乳液は×

 

脇,わき,黒ずみ,乳液

 

乳液はそもそも補助的な役割しかしません。ざっくり言っても、化粧水→美容液→乳液というように「フタ」のような役割をするためにあります。

 

先ほどのHAKUの例でもわかるように、本気で脇の黒ずみをケアするなら美容液を選んだ方が賢明です。

 

黒ずみクリームもおすすめ

 

美容液の場合は基本的に顔に使うことを目的としていますが、クリームの中には脇の黒ずみに使うことを想定して作られたものが多くあります。

 

有効成分は美白美容液とあまり変わらないですが、テクスチャが固くて脇に塗りやすかったり、黒ずみと同時に気になる「匂い」のケアもできるなど、非常に便利です。

 

美容液に比べれば値段も安いですし、なにより私も実際に使用しているので自信をもっておすすめいたします。

 

すでに美白美容液を持っている場合は良いですが、今から美白美容液や美白乳液を探すという人はぜひクリームの方もチェックしてみてください。

 

関連記事:脇の黒ずみをケアする人気のクリームランキング!