脇の黒ずみにスクラブはNG!理由と正しいケア方法について

脇の黒ずみにスクラブは基本NG

 

脇,わき,黒ずみ,スクラブ

 

肌のお手入れと言えば「スクラブ!」と思っている人も多いですが、脇の黒ずみにはあまりおすすめではありません。それどころか、逆に黒ずみを濃くしてしまうこともあるほどです。

 

まずは脇の黒ずみが何なのかを理解すると、どうしてスクラブが逆効果になってしまうのかを知ることができます。今回はそこを簡単に解説した後に正しい脇の黒ずみのケア方法を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみにスクラブが逆効果な理由

 

脇,わき,黒ずみ,スクラブ

 

脇の黒ずみにスクラブがダメな理由は、脇の黒ずみの作られ方にあります。そもそも、生まれてきたばかりの赤ちゃんの脇には黒ずみはありません。つまり脇の黒ずみは普段の生活から作られてしまっているということですね。

 

1番多い理由としてカミソリの刺激、次いで摩擦、さらに毛抜きなど、自分の行動が脇の黒ずみを作ってしまっているのです。

 

刺激や摩擦と書きましたが、スクラブもこの類です。ですから、スクラブで脇をケアすることは自分から黒ずみを作りにいってしまっているようなものなんです。

 

スクラブには肌の表面をケアする力しかない

 

極めつけはこれです。脇の黒ずみは目で見れば表面が黒ずんでいるように見えますが、肌の奥から表面までずっと続いています。

 

スクラブは肌の表面を削ってケアするものですから、いくらやっても黒ずみが消えることはなく、脇がツルツルになっていくだけです。

 

脇の黒ずみはメラニン!

 

脇,わき,黒ずみ,スクラブ

 

メラニンという言葉は聞いたことがあるかと思います。ご存知の通り、顔のシミやくすみと同じものです。これさえ理解してしまえば、正しいケア方法も見えてきますよね。

 

一番わかりやすいのが、美白美容液です。例えば美白美容液で大人気の「HAKU」などを塗っておくと肌の奥のメラニン(黒ずみ)もしっかりケアすることができます。

 

脇の黒ずみ用クリームもおすすめ

 

今現在、美白美容液を持っている人は脇にその美白美容液を塗っていくのも良いですが、もし美白美容液を持っていない場合は脇用の黒ずみクリームをおすすめいたします。

 

脇用の黒ずみクリームは美白美容液のクリーム版で、いろいろ種類があるのですが、中には黒ずみと同時に「匂い」のケアもできるものがあります。

 

美白美容液よりもテクスチャが固いので塗りやすく、HAKUに比べれば断然安いので脇の黒ずみに使うにはクリームの方が使いやすいと思います。私も使っているので、クリームに興味のある人はおすすめのランキングもぜひチェックしてみてください。

 

関連記事:脇の黒ずみをケアする人気のクリームランキング!

 

関連記事:全部位OK!黒ずみケアクリーム21個をランキングで一挙比較!

 

脇の黒ずみには削るケアではなく与えるケアを

 

脇,わき,黒ずみ,スクラブ

 

脇の黒ずみは摩擦や刺激で作られているので、できるだけ刺激を与えずにケアすることが大切です。メラニンに効果的と言われている成分を選び、なるべく優しくケアしてあげましょう。

 

また、美容液やクリームを塗るとしても、わき毛の処理方法を変えないことにはいつまでも塗り続けなくてはいけなくなります。

 

脇の毛を処理するときはカミソリや毛抜きではなく、電動シェーバーや脱毛サロンを利用するようにしましょう。