脇の黒ずみにアットノンは使える?正しく判断する方法を伝授

脇の黒ずみにアットノンはありだけど…

 

脇,わき,黒ずみ,アットノン

 

アットノンと言えば傷跡やヤケド跡に使うアイテムですが、有効成分が「ヘパリン類似物質」なので、脇の黒ずみをケアする効果も期待することができます!

 

今回はなぜアットノンが脇の黒ずみにも良いのか、どう使っていけば良いのかなどを紹介していくので、脇の黒ずみをケアしていきたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

アットノンが脇の黒ずみに効果がある理由

 

脇,わき,黒ずみ,アットノン

 

少し複雑になってしまうかもしれませんが、アットノンには「黒ずみを消す効果」はありません。その代わり、ターンオーバーを促進して黒ずみ(メラニン)を含む角質を外に追い出すことが可能なのです。

 

つまり、黒ずみをケアするためのアイテムと言うよりはターンオーバーをサポートする副産物として黒ずみの改善も見込めるアイテムということになります。

 

脇の黒ずみを市販品で治したいという場合には、比較的おすすめのアイテムと言うことができますね♪

 

でも脇に使うには少し嫌な副作用がある

 

脇,わき,黒ずみ,アットノン

 

アットノンはターンオーバーをサポートして黒ずみをケアしていきますから、黒ずみをケアする方法としては理にかなっています。一方で非常に気になるのがアットノンの副作用です。

 

  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • はれ

 

医薬品なだけに効果も高いですが副作用があります。脇は皮膚が薄くてデリケートな部分なので、こういった副作用が出やすくなってしまいますので、使う際には注意が必要です。

 

先に膝や肘などの黒ずみで試してみたほうが良いかもしれません。また、ヘパリン類似物質は血行を良くするので人によっては「発汗」が促されるという人もいます。

 

脇の発汗が促されてしまうとワキガの原因にもなりかねませんので、あまり無理に使う必要はないと思います。

 

コスパは決して良くない

 

アットノンは15gで1300円です。これが黒ずみ専用のクリームであれば60gを3000円くらいで買えるので、決してコスパが良いとは言えないでしょう。

 

もちろん医薬品なので単純にコスパだけでは判断できませんが、今から脇の黒ずみのためにアットノンを買うのは賢い判断とは言えないかもしれません。

 

脇の二大悩みは黒ずみと匂い!

 

脇,わき,黒ずみ,アットノン

 

また、アットノンの公式サイトには「黒ずみに使える」とは書いてありません。これは公式的にも黒ずみに対する効果は全く保証できない、自己責任だということです。

 

そして脇の悩みと言えば黒ずみの他に多いのが匂いの悩み。これが一緒にケアできたら素晴らしいですよね。

 

そこでおすすめなのが私も使っているアットベリーです。アットベリーはプラセンタを配合していることでアットノンのようにターンオーバーをサポートし、さらに桑エキスで匂いのケアをしてくれる優れ物です。

 

黒ずみをケアするクリームはいろいろありますが、黒ずみと匂いを同時にケアできるクリームは少ないので、脇の黒ずみにはアットベリー一択と言っても過言ではないでしょう。

 

もし興味のある方は私のレビューやランキングなども参考に、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

脇の黒ずみにアットノンはありだけど最もおすすめではない

 

脇,わき,黒ずみ,アットノン

 

アットノンは傷跡やヤケド跡をケアするなら非常におすすめですが、脇の黒ずみとなると最もおすすめとは言えません。

 

厳密には粘膜(デリケートゾーンや目)じゃなければ使っていけないことはないですし、少なくとも黒ずみが濃くなったりすることはないので、絶対に使っていけないわけではありませんが、ぜひ正しいアイテムでしっかりとケアしていってほしいと思います。