肘の黒ずみを落とすには?正しい落とし方を学ぼう!

肘の黒ずみを綺麗に落とすには?

 

肘,ひじ,黒ずみ,落とす,落とし方

 

綺麗な肘。憧れますよね。肘の黒ずみを落とす方法で有名な所は、

  • スクラブ
  • ピーリング
  • レモン
  • 重曹

などなどたくさんあります。そんな中、最適な黒ずみの落とし方を見つけていきましょう。

 

まずは黒ずみを落とすという概念を変える

 

肘,ひじ,黒ずみ,落とす,落とし方

 

黒ずみは洗って落ちるとか、削って落ちるという物ではありません。黒ずみの正体はメラニンという色素で、肌の表面ではなく肌の奥に居ます。

 

なので、外からいくら頑張ったところですぐには消えてくれません。しかし対処法が何もないのかというとそうではないです。

 

肌というのは実は何層にも重なってできています。この層がポイントになるのですが、メラニンを含んだ層は奥の方にあります。これがターンオーバーによって出てくるのが28日目と言われています。

 

つまり、正常なターンオーバーであれば28日で黒ずみがなくなることになります。しかしそううまくは行かないもので、28日経ってもなかなか綺麗にならないですよね。その原因は2つあります。

 

ターンオーバーで綺麗にならない原因は?

 

肘,ひじ,黒ずみ,落とす,落とし方

 

  • ターンオーバーが正常でない
  • 新たにメラニンが作られてしまっている

 

この2つです。ここを改善することでキレイな肘が戻ってくるわけです。

 

ターンオーバーを正常にするためには亜鉛を取ったりビタミンを取ったり、規則正しい生活を心がけます。クリームを使えるのであれば、ターンオーバーを促進させるクリームもあります。

 

メラニンを作らせないためには肘に刺激を与えないことが重要です。これが外からいくら頑張っても落ちない理由で、スクラブやピーリングは肌表面の角質は落としてくれますが、それ自体がかなりの刺激なんですね。なので、いくらやってもまた新しいメラニンが作られてしまい、なかなか改善しません。

 

正しい肘の黒ずみの落とし方

 

メラニンを作らせない、ターンオーバーを活発にさせる、これが正しい落とし方です。こすって落ちるとか、そういう情報に惑わされないでくださいね!

 

メラニンを作らせないこととターンオーバーを活発にさせることに重きを置いた黒ずみクリームは結構あります。相場は大体4〜5千円です。あとは財布と相談しながら決めてみてください。

 

いきなりは綺麗にならないですが根気強くケアしていけばまた綺麗な肘が出てきますよ^^