肘の黒ずみを美白する方法は?考えられるもの全部紹介♪

肘の黒ずみを美白にする方法

 

肘,ひじ,黒ずみ,ケア,美白

 

今回は肘の黒ずみを美白する方法を挙げていきたいと思います。そのまえに、自分の黒ずみの種類はおわかりですか??

 

肘は刺激によってできたメラニンの色素沈殿か、乾燥による角質硬化のどちらか、または両方ですのでまずはそこをセルフチェックで判断してくださいね。では紹介していきます。

 

刺激によるメラニンの色素沈殿による黒ずみの場合

 

肘,ひじ,黒ずみ,ケア,美白

 

この場合は色素沈殿をしているメラニンを含んだ角質を排出する必要があります。その為にはターンオーバーが必須ですのでターンオーバーを活発にする成分などがオススメです。ビタミンCやA、プラセンタなどです。

 

そういうのはクリームなどで直に届けてあげましょう。
薬用アットベリーを実際に使った体験談とレビュー

 

他にはエステやサロンでのやり方も効果的です。
肘の黒ずみをエステやサロンで落とす?実は自宅でも同じくできます♪

 

レーザー治療もやり方としては挙がりますね。
肘の黒ずみをレーザーで治すには?費用や効果はどう?

 

注意してほしいのがピーリングやスクラブです。これらは肌表面の角質を落とすのと同時に刺激にもなるので、乾燥のときに数回だけ使うようにしましょう。

 

乾燥による角質硬化の黒ずみ

 

肘,ひじ,黒ずみ,ケア,美白

 

この場合は皮膚が分厚くなって黒ずんで見えています。主には乾燥が原因です。刺激によって皮膚が硬くなっている場合もありますが、その場合は固くなった角質を落とすと奥からメラニンが出てくることもあります。

 

そんな硬くなった肌に有効なのはピーリングやスクラブです。塩や重曹もここに含まれます。

 

これは刺激も同時に受けるので極力回数を減らし、最低限でおこないましょう。具体的には1〜3週間に1度です。そして硬くなった角質が取れたら、どんな色をしているか観察してみてください。

 

もし皮膚が柔らかくなったにも関わらず、黒ずんでいる場合はメラニンです。その場合はスクラブやピーリングを中止し、黒ずみクリームなどがを使ってターンオーバーで治していきましょう。
薬用アットベリーを実際に使った体験談とレビュー

 

肘,ひじ,黒ずみ,ケア,美白