肘の黒ずみはレモンやレモン汁で綺麗になる?

レモン汁は使い方に注意が必要です。

 

肘,ひじ,黒ずみ,レモン

 

レモンを使った美容法は海外でも人気で、食べ物でできるから安心安全!なんて思ってると実は失敗しちゃうこともあるんです。今回は肘の黒ずみに焦点を当ててどういうことなのか見ていきましょう。

 

レモンは意外と力が強いです

 

肘,ひじ,黒ずみ,レモン

 

肘の黒ずみを解決するためにレモンを使う場合は少し注意が必要です。というのも使い方次第では逆に黒ずませることもできちゃうからです。

 

レモンは実に強い酸性です。この酸が肌表面の角質を剥がしてくれるので、肌の表面は綺麗になります。

 

しかし黒ずみの原因であるメラニンは肌の奥にあるため、この酸では綺麗になりません。酸の他にもビタミンCが豊富という特徴もあるので、ターンオーバーを促進させてくれることも期待できます。

 

が、やはりそううまくは行かないもので、ビタミンCは非常に壊れやすく、肌から取り込むのは難しいとされています。

 

結局レモンで黒ずみは綺麗になるの?

 

使い方次第と言わざるを得ないのですが、基本的には失敗しますのでオススメはしていません。黒ずみの原因であるメラニンは刺激を受けることによって作られます。

 

レモンはPH3以上の強い酸で、その刺激でメラニンが作られてしまうので、より黒ずむ可能性があるからです。わざわざ失敗するかもしれない方法をやらなくても良いのではないかと考えています。

 

肌表面のケアには良いけど黒ずみには不向き

 

肘,ひじ,黒ずみ,レモン

 

成分や性質からすると黒ずみケアに良いのですが、強すぎるのが問題なんです。発泡スチロールも溶けますので・・・。肌表面のケアだとしてもあまり頻繁には行わず、月に数回くらいにとどめておくのが無難です。

 

もし肘の黒ずみを本気で改善したいのであれば、それ用に作られたクリームを使うのが一番現実的です。とにかく刺激を与えないことが大切なので、刺激のない優しいクリームを選んでくださいね。

 

こちらに市販クリームを比較した記事があるので参考にしてみてくださいね。
黒ずみをケアする市販のオススメはある?