肘の黒ずみにピーリングは効果ある!?

肘の黒ずみにピーリングはどう?

 

まずピーリングとは”剥がす”という意味です。酸性の薬剤で皮膚表面を剥がす、ケミカルピーリングが有名な所ですが、それで黒ずみが落ちるのか?というとそれはまた別の話になります。ちょっと詳しく解説しますね。

 

ピーリングで黒ずみを落とすには!

 

肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

まずとても大切なことを言います。

 

あなたの肘が乾燥で角質が厚くなって黒ずんでいるのか、それとも刺激によるメラニンの色素沈殿によるものなのかを判断してください。

 

どうしてかと言うと、ピーリングは酸によって溶かしながら皮膚表面を剥がします。なので乾燥で角質が厚くなった肘ならまだしも、肌の奥で色素沈殿したメラニンは取れないのです。

 

ここまでは想像できましたか??

 

この時点で結論になってしまいますが、刺激によって色素沈殿した肘の方は肘の黒ずみケア!しっかり消すことができるケアを紹介します。の記事の方が合っています。

 

もしどうしても刺激によるメラニンの色素沈殿をピーリングで取りたい場合はターンオーバーを活発にさせてメラニンを含んだ角質を表面に出さないといけません。
これにはかなり時間がかかりますのでターンオーバーを活発にする必要があります。

 

そして、乾燥によって角質が硬くなっている方には1度ピーリングも試していただきたいので紹介します。

 

ピーリングの選び方

 

肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

自宅でやるならケミカルピーリングだと思いますが、その場合は1番刺激の少ないAHAというものを選んでください。酸でケアするため、肌にはダメージです。強いダメージを与えるとメラニンが生成されてしまうのでまた黒ずみができてしまいます。

 

さらに頻度ですが、2〜3週間に1度くらいにしてゆっくりゆっくりおこなってください。これも肌へのダメージを減らすためです。

 

また、ピーリングによって出てきた新しい皮膚というのは刺激に弱いため、紫外線などの刺激は黒ずみの原因になります。ピーリングのあとは紫外線対策や擦れ対策も行いましょう。

 

ピーリングと保湿ケアで完璧

 

肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

乾燥による角質硬化で黒ずんでいる場合は2〜3週間に1度のピーリングと保湿ケアで十分改善することができます。しかし多くの場合は乾燥と、刺激によるメラニンの色素沈殿を同時に起こしていることが多いので、角質が柔らかくなった後に奥のメラニンに出会うことがあります。

 

保湿ケアは普段使っている化粧水などで代用可能ですが、保湿と同時に奥のメラニン対策にもなる黒ずみクリームをオススメします。

 

私の使っている黒ずみクリームも保湿やメラニン対策、さらには除毛や匂い対策の成分も入っていてオススメなのでレビューや経過報告なども読んでみて参考にされてください^^
薬用アットベリーを実際に使った体験談とレビュー

肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

肌の黒ずみでお悩みですか?

それもシミとかじゃなくて体にできる黒ずみじゃありません?


肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

悩んでるってほどでもないけど、消えたら良いなあと思ってる。

(明日のデートまでに何とかしたい)


肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

さすがに明日とか明後日には消せないけど、

ちゃんとケアしていくことで徐々に改善していくことはできますよ。


肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

あれでしょ?黒ずみクリームとかでしょ?


いろんなサイトで紹介されてるから見飽きたよ〜!


肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

そうです。黒ずみクリームです。
いろいろなサイトで黒ずみクリームを推しているのはやっぱり最適だからなんですよ。

妊娠線には妊娠線クリーム!
日焼けにはUVクリーム!

黒ずみには黒ずみクリームです。


肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

でもおすすめされてもよくわかんないし、

本当に効くのかとか考えるとなんか気が乗らないんだよね。


肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング

 

それはとても良く分かります(笑)

でも私は実際に買って試してランキングにしたので、少しは参考になると思いますよ。

下のボタンから行けるのは「総合黒ずみクリームランキングTOP3」です。

さらに細かく部位別にクリームを厳選したランキングはメニューにありますよ♡



肘,ひじ,黒ずみ,ケア,ピーリング