ピーチローズの効果まとめ!口コミや成分から徹底解析!

ピーチローズはお尻の黒ずみ用のクリーム

 

ピーチローズ,効果,成分,口コミ

 

ピーチローズはお尻の黒ずみを改善するクリームとして口コミも多く、たくさんの人が使っていることでも大変有名なクリームです。2016年の8月までに21万個売れているようです。私も実際に購入して使用してみてるのですが、使い心地も良いですね。

 

今回は口コミや成分を分析してピーチローズにどんな効果があるのかを解説していきたいと思います。また、「本当に効果があるの?」というところも触れていきますのでぜひ参考になさってください。

 

ピーチローズに期待できる効果

 

ピーチローズ,効果,成分,口コミ

 

まずピーチローズに期待できるのは、

 

  • メラニンが作られるのを抑制する
  • ターンオーバーの促進によってメラニン(黒ずみ)を含んだ角質を追い出す
  • 保湿する
  • ニキビの炎症を抑える

 

主にこの4つです。黒ずみを治していくためには、まずメラニンを抑制すること、ターンオーバーを促進させること、保湿すること、この3つが重要なので、その点ではピーチローズは合格点です。

 

さらにお尻のニキビや吹き出物も一緒にケアできたら便利だなということで肌の炎症を抑える成分も入れています。つまりピーチローズは黒ずみを予防改善・ニキビのケア・保湿をするクリームだということですね。

 

ピーチローズはどの部位に使える?

 

ピーチローズ,効果,成分,口コミ

 

まず基本的にはお尻の黒ずみ用に作られていますが、実はお尻以外にも使うことができます。他の黒ずみクリームの成分と比較してもそこまで差があるわけではなく、お尻にしか使えないというわけではありません。

 

肘や膝、脇など好きな所に使うことができます。じゃあなぜお尻用として販売しているのかと言うと、ピーチローズの成分は超低分子化してあることで、お尻の分厚い皮膚にもしっかり浸透していくように作られているのです。

 

つまり、お尻以外にももちろん使えるけど、お尻にも最適だよというニュアンスです。お尻以外にも気になるところがあれば使っても全然問題ありません^^

 

ピーチローズの成分

 

ピーチローズ,効果,成分,口コミ

 

[有効成分]
アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム

 

[その他の成分]
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、モモ葉エキス、イザヨイバラエキス、バラエキス、レモングラス抽出液、ノバラエキス、大豆エキス、プラセンタエキス-1、ビタミンA油、酢酸トコフェロール、トウモロコシ油、水酸化K、BG、濃グリセリン、ラフィノース水和物、1,2−ペンタンジオール、トリメチルグリシン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、精製水、香料

 

これがピーチローズの全成分です。この中から注目したい成分の役割を見ていきましょう。

 

アルブチン メラニンを発生させるチロシナーゼという酵素を抑えることで根本からメラニンを抑制する。
グリチルリチン酸ジカリウム ニキビなどの炎症を鎮めます。
トレハロース 角質層の水分を保持します。
アラントイン 組織修復、抗刺激剤効果、消炎鎮静効果など様々な効果が期待できます。カタツムリの粘液などから採取可能。
天然ビタミンE 様々な効果がありますが、ここではターンオーバーの促進や保湿に役立ちます。
カンゾウフラボノイド メラニンを抑制する効果が期待できます。甘草は漢方薬としても使われています。
ステアロイルフィトスフィンゴシン 保湿に役立ちます。
加水分解エラスチン 保湿に役立ちます。
水溶性コラーゲン液(4) 保湿に役立ちます。
加水分解コラーゲン末 保湿に役立ちます。
ヒアルロン酸Na-2 保湿に役立ちます。
加水分解ヒアルロン酸 保湿に役立ちます。
ニンジンエキス ターンオーバーの促進に役立ちます。
トウキエキス-1 様々な効果がありますが、メラニンを抑制する効果が期待できます。
シャクヤクエキス 様々な効果がありますが、ここではメラニンの抑制、美白効果が期待できます。
アロエエキス-1 様々な効果がありますが、ここではメラニンの抑制、美白効果が期待できます。
クララエキス-1 様々な効果がありますが、ここでは美白効果が期待できます。
モモ葉エキス にきびなど肌のトラブルを防止する目的として配合されています。
イザヨイバラエキス 天然型ビタミンCでポリフェノールを多く含み、抗酸化効果や美白効果に優れています。
レモングラス抽出液 開いた毛穴を引き締めたり、皮膚分泌のバランスを整え、にきびを改善したりする効果があります。
ノバラエキス 保湿効果や収れん作用が期待できます。
大豆エキス 様々な効果がありますが、ここでは保湿と美白効果が期待できます。
プラセンタエキス-1 ターンオーバーを促進させる効果が期待できます。
ビタミンA油 皮膚の角化を正常にする作用があります。
トウモロコシ油 様々な効果がありますが、ここでは保湿と柔軟作用が期待されます。

 

他の黒ずみクリームと比較してもかなりの種類の成分が配合されています。どれもこれも「ターンオーバーの促進・保湿・メラニンの抑制・炎症を鎮める」の4つを目的としているので、まさに黒ずみと吹き出物に特化したクリームと言えます。

 

ピーチローズの口コミ

 

ピーチローズ,効果,成分,口コミ

 

☆口コミで見られた効果まとめ☆

  • お尻の黒ずみが薄くなった
  • お尻のニキビが痛くなくなった
  • お尻が柔らかくなった
  • iラインの黒ずみも薄くなった
  • マッサージをしたらヒップアップできた気がする
  • 膝や脇の黒ずみも薄くなった

 

いずれもターンオーバーや保湿による黒ずみへの効果が大きいです。ニキビは赤ニキビの炎症がグリチルリチン酸K2で抑えられたのでしょう。

 

★効果があったor効果が無かった★

 

口コミを見てみると6〜7割くらいの方は何かしらの効果を感じることができたようです。実際に効果を実感するためには個人差がありますが2週間〜3ヵ月とばらつきがあり、効果が出ないまま使用するのをやめてしまった方もいるようです。

 

ピーチローズの使い心地や使った感想

 

ピーチローズ,効果,成分,口コミ

 

私も実際に購入して使っています。そして私の場合はピーチローズと一緒に買うことができるクレンジング&ゴマ―ジュも一緒に使っているんです。

 

ピーチローズ,効果,成分,口コミ

 

クレンジング&ゴマ―ジュを使うとそれだけで肌がつるつるになるのですが、それ以上にピーチローズの浸透力を高めるブースターの役割をしてくれるので、より効果を実感できます。

 

まずピーチローズの使い心地ですが、匂いも優しくて刺激も少なく非常に使いやすいです。量も60g入っているので、たっぷり使っても1か月以上はもちます。

 

ということで使い心地やクリームとしての質は全く問題ありません。1つ残念かなと思うのは値段ですが、黒ずみクリームの相場はどれも同じくらいなので仕方ないかとも思います( ;∀;)

 

でもまあ、成分的にもしっかりしたクリームなのは間違いないですし、最終的に「ダメだった」となれば60日間の返金保証を使うことができるのでまずは試してみるのが良いですね(*´ω`*)

 

>>どうせ買うならお得に買いましょう!ピーチローズの最安値を調査しました!

 

>>ピーチローズのレビュー!実際に使った感想と効果について