ピーチローズが効かない・効果ないのは黒ずみの種類が違う

ピーチローズが効かない!?黒ずみの種類が違うのかも!

 

ピーチローズ,効果ない,効かない

 

ピーチローズの口コミを見ていると「ピーチローズが効果なかった」「ピーチローズが効かなかった」という口コミを見かけることがあります。一方で「ピーチローズは効果があった」という口コミも見かけますよね。この違いは何なのでしょうか?

 

実は使用する私たちの黒ずみの種類がピーチローズにあっていない場合にこのようなことが起こってしまう可能性があるのです。今回はここのところをハッキリさせていきましょう。

 

ピーチローズの効果が無い黒ずみとは?

 

ピーチローズ,効果ない,効かない

 

こちらの写真は協力してくださったモニターさんのくるぶしの黒ずみです。そこまでひどくないにしろ若干黒ずんでいますよね。で、実はこれはピーチローズが効かない黒ずみなのです。

 

黒ずみには2つの種類があって1つがメラニンによる黒ずみ、もう1つが角質が硬くなって黒ずんでいるもの、の2つです。

 

ピーチローズは「ターンオーバーと保湿とメラニンの抑制」で黒ずみの改善を目指す黒ずみクリームなので後者の角質が硬くなっている黒ずみには使えないんです。

 

主にくるぶしなどは皮膚が硬くなって黒ずんでいますよね?その場合は先にその硬くなった皮膚を何とかしてあげないといけないんです。

 

固い皮膚の改善方法

 

ピーチローズ,効果ない,効かない

 

ピーチローズにはこのクレンジング&ゴマ―ジュも別売りで売っているので、これを使用すると良いでしょう。もしこれを一緒に買っていない場合は市販のスクラブ剤やピーリング剤を使って優しくひふのケアをしていきましょう。

 

あまり激しくやりすぎると黒ずみがひどくなってしまうので、あくまでも優しくお願いしますね。

 

ピーチローズが効果ありの黒ずみ

 

ピーチローズ,効果ない,効かない

 

逆に効果が期待できる黒ずみと言うのは皮膚が硬くなっていないメラニンによる黒ずみの方です。膝や肘、お尻なんかはあまり皮膚が硬くなっていることは少ないでしょう。

 

こういった黒ずみには「ターンオーバー・保湿・メラニンの抑制」がバッチリですので、相性も良いです。

 

まずは自分の黒ずみがメラニンによるものなのか、皮膚が硬くなっている黒ずみなのかを判断してみてくださいね。

 

>>どうせ買うならお得に買いましょう!ピーチローズの最安値を調査しました!

 

 

>>ピーチローズのレビュー!実際に使った感想と効果について