足の甲の黒ずみの原因と予防と改善するケア方法を紹介

足の甲の黒ずみは何とかなる?

 

黒ずみ,ケア,足の甲,予防,原因,ケア

 

普段気付かないけど、気付いたからには気になる足の甲の黒ずみ。経験のある方もいらっしゃると思います。今回はそんな足の甲の黒ずみの原因からケア方法までご紹介していきます。

 

足の甲の黒ずみの原因は?

 

黒ずみ,ケア,足の甲,予防,原因,ケア

 

足の甲の黒ずみはメラニンの色素沈殿によるものと、過度の摩擦による角質硬化の2つが考えられます。どちらもほとんどはパンプスやサンダル、スニーカーなどの擦れです。

 

肌は摩擦などの刺激を受けることで、その刺激から肌を守るためにメラニンを生成します。このメラニンが黒ずみの原因なんですね。メラニンでも守り切れないと表面の皮膚自体が固く厚くなります。

 

通常メラニンはターンオーバーで勝手に排出されていきますが、足の甲は乾燥しやすく、ターンオーバーが乱れがちです。色素沈殿したメラニンは強敵ですのでしっかりケアして黒ずみを改善しましょう。

 

足の甲の黒ずみ予防

 

黒ずみ,ケア,足の甲,予防,原因,ケア

 

足の甲の黒ずみを予防するには第一に刺激を与えないこと。オシャレなサンダルやパンプスで足の甲に擦れるものはいざというときに取って置き、普段は刺激のない物をはきます。

 

どうしてもという場合はタイツなどで直接足に刺激が来ないようにします。可能な場合はワセリンやニベアを塗っておくと潤滑剤になって摩擦予防になりますがべたつくのでお好みで使ってください。

 

また、紫外線も一種の刺激ですのでUVケアも怠らないようにしましょう。その他に、乾燥していると上手くターンオーバーもできないし、刺激にも弱くなります。なので顔同様、足の甲も保湿ケアが必要になります。

 

足の甲の黒ずみのケア方法

 

黒ずみ,ケア,足の甲,予防,原因,ケア

 

まずはメラニンを作らないことが大切です。先ほど予防のところで書いたような感じで刺激をなるべく無くしてください。刺激さえなくなれば普通はターンオーバーで自然に治っていくのですが、気付くのが遅くなったり、長い間色素沈殿しているメラニンはそう簡単には取れません。

 

そんな時は黒ずみ専用のクリームを使って治していきます。角質が固くなっている場合はスクラブも有効です。市販のスクラブ剤や重曹を使って優しくスクラブします。この時、スクラブは研磨なので研磨の刺激によってさらにメラニンが作られることもあるので必ず優しくケアしてあげましょう。

 

逆に角質が固くなっていない場合スクラブは必要ありません。メラニンは肌の奥に存在しているので、肌表面のケアであるスクラブは意味がないからです。

 

黒ずみクリームも選び方を間違えるといつまでも解決できないので、この下のバナーの私のレビューか市販品の評価などを参考に選んでみてくださいね。